京都大学経済学部同窓会近畿支部 Kyoto University department-of-economics class reunion Kinki branch

卒業生と学生の広場
草野真樹  ゼミ
先生からの自己紹介
image
財務会計における会計システムの転換過程について,研究を進めています。現在は,負債の認識・測定を巡る諸問題に研究上の関心があります。
image
トピックス
image
草野ゼミナール
草野ゼミとは
草野ゼミは,2010年4月より始まり,2012年3月に第1期生が卒業します。おもな研究分野は会計学(財務会計)です。
草野ゼミでは,公表情報を用いて企業分析を行い,企業価値の推定方法を習得することを目的として,ゼミ活動を進めています。具体的には,①経営戦略分析,②会計分析,③財務分析,④将来性分析という企業分析のフレームワークを用いて,企業の経営戦略,会計数値,そして企業価値の関係を定性的かつ定量的に分析できるようになることを目標としています。
ゼミの進め方
ゼミは,報告と質疑・応答を中心に進め,報告の準備やグループワークの作業などはゼミの時間外で行ってもらいます。
前期は企業分析のフレームワークを身につけるために,テキストの輪読を行います。後期は2~4回生でグループを構成し,企業分析のフレームワークを用いて,定性的かつ定量的に企業分析を行います。グループワークの成果は論文集として纏め,「草野ゼミナール論文集」を発行します。
ゼミの行事
ゼミは,教員,ゼミ生,卒業生間の交流を図る大切な場であると考えています。ゼミの行事に積極的に参加することを要求しています。2011年度は,次のような行事を行いました。
4月:新歓コンパ
9月:ゼミ合宿(香川県琴平)
3月:追出コンパ
2012年度以降は,他大学との交流など積極的にゼミ活動の場を拡げる予定です。また,OB・OG会などを開催して,現役生と卒業生の交流の場も用意する予定です。
image

Page Top